敏感肌さん必見!?肌荒れを隠すメイク法!!

「朝起きて鏡を見てみたら肌が荒れていたりニキビができていた・・・」なんて経験をしたことがある方は多いのでは?

haru

本来であれば肌が荒れている時には、

  • なるべく触らないようにして
  • なにもせずに過ごす

ことが最善です。

ですが大人の女性にとって化粧はマナーのひとつ。

そのためノーメークで外に出るというのはなかなか難しいものがありますよね。

肌荒れが悪化するのを承知のうえでメイクで隠してしまう方がほとんどだと思います。

肌荒れの悪循環を防ぐには?

ですが肌が荒れている場合、普段使用している化粧品では刺激が強すぎることがあります。

いつもどおりのメイクをしてしまうと

  1. 余計に肌荒れが進行し
  2. メイクで隠してしまい
  3. より肌荒れが悪化する

という悪循環が生まれてしまうことにもなりかねません。

敏感肌の方は特にその状況に陥りやすいと言えるでしょう。

肌荒れ時のメイクは

いつもと少し違ったことを意識して行う

必要があります。

ニキビを隠すメイクがカギを握る!?

肌荒れの代表格といえばニキビ。

ニキビを隠すためのメイクに欠かせないのがメイク前のスキンケア。

しっかりと保湿すること

が欠かせません。

また、メイクをする前にきちんと保湿をして毛穴を引き締めておきましょう。

しっかりと潤いを染みこませるようにするために、

  • 化粧水だけでなく
  • 保湿美容液を使う

のもおすすめ。

下地選びが大切!

本来ならば「次に化粧下地をばっちり」といきたいところですが、ニキビがある際には細心の注意が必要です。

パウダーファンデーションを使用する場合には化粧ノリが悪くなってしまうため、

使う下地の選択が重要

となってきます。

化粧下地は始めに肌に触れるものなので、

  • 肌に優しいもの
  • ニキビ肌用のもの

を選びたいものですね。

ファンデーション選びは「パウダー」がおすすめ!?

そして最も重要なファンデーションですが、パウダータイプのファンデーションを選択します。

リキッドタイプは余分な油分や添加物などが肌に刺激を与えてしまうため控えたほうが良いでしょう。

さらにミネラルファンデーションならなお肌に優しいですね。

そんなミネラルファンデの中でも、

  • 無添加のもの
  • 肌に優しい成分が配合されているもの

を選ぶと良いでしょう。

ファンデーションを使う際の注意点って?

ファンデーションを塗る際は

厚塗りにならないように

気をつけます。

  • 厚く塗って隠してしまおうと思ったり
  • 肌荒れの部分を避けて塗ると

逆に凹凸が目立ってしまうことになりかねません。

そのため、

  • すっと軽く滑らせようにファンデーションをのせる
  • それでは隠し切れない時にはコンシーラーを使用する

のがおすすめの方法です。

コンシーラーを上手に使う!

コンシーラーは、

  • 厚塗しないように
  • 肌荒れの範囲をぼかすように

塗っていきます。

というのもコンシーラーは油分が多いため。

ニキビの場合には、

ニキビに直接塗るとより凸凹してしまいます

そのため、

周りを埋めるように塗っていきましょう

カラー選びのコツ!

色は赤みが目立たないように

  • 黄色系
  • ファンデーションより暗めのもの

を選ぶのがおすすめ。

そして最後はフェイスパウダーでまとめてあげれば肌荒れを隠すベースメイクの完成です。

チークも役に立つ!?

ほほにニキビが出来た場合には、

  • チークをのせてあげるだけでも
  • かなり目立たなくすることが可能

です。

かといってこれもまた厚塗りはNG。
というのも、

  • 肌に悪いだけでなく
  • 野暮ったイメージになる

ため。

また、

  • アイメイクやリップなどを目立たせて
  • 視線をそちらに集めることで

「ニキビに意識を向けないようにするという方法」もあります。

haru

髪型を少し凝ったものにするなども同様の効果が得られることと思います。

メイクで肌荒れを隠す際には極力お肌に負担をかけないように、いたわりながら優しく仕上げていくことが大切です♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪