負担の少ないベースメイク!選び方のポイントとおすすめは?

お肌の調子が悪い・・・。でもメイクしなきゃいけない・・・。
そんな方も多いのではないでしょうか?

harusm

ですが毎日メイクをしていると気になってしまうのがお肌への負担。

  • 負担を考えると化粧をしたくない
  • でもしなければならないという

ジレンマに悩まされることも・・・。

そんなときには極力負担のかからないベースメイクをして、少しでもお肌をいたわってあげましょう♪

肌の状態によって選ぶ!?ベースメイク!

まずはベースメイクといえばファンデーション。
負担の少ないベースメイクを選ぶポイントは「肌の状態で選ぶ」こと。

ちょっと調子が悪い

普段より少しお肌の調子が悪いのは敏感肌の前兆。

そういったときでも、必要以上に神経質になる必要はありません。
そんなときは次のようなファンデがおすすめです。

  • 負担の少ないリキッド
  • カバー力の高いミネラルファンデ
薬用クリアエステヴェール

makiar

50種類の美容成分が入った負担の少ないリキッドファンデ。

  • 高い保湿力
  • ふんわりした仕上がり
  • カバー力の高さ

が特徴です。

⇒薬用クリアエステヴェールを使ってみた!

トゥヴェール

touvert

プレストタイプのミネラルファンデーション。

  • 高いカバー力
  • ナチュラルな仕上がり
  • 使いやすさ

という特徴を持ったベースメイクです。

⇒トゥヴェールを使った感想!

肌が敏感になっている

お肌が敏感になっているときは敏感肌に適したファンデーションを使いながらお肌の様子を見ましょう。
BBクリームなど負担を避けるファンデが特におすすめです。

ラウディBB&CCクリーム

laudirk

  • お肌に優しいBBクリーム
  • きれいな仕上がりになるCCクリーム

の特徴を持ったファンデーション。

負担が少なく、キレイな仕上がりを求める敏感肌さんにおすすめです。

⇒ラウディBB&CCクリームの体験レビュー!

肌荒れしている

肌荒れ時は最低限のベースメイクでお肌の回復を待ちましょう。
肌荒れのときにおすすめなのが負担の少ないミネラルファンデーション。

エトヴォスミネラルファンデ

etvoss

お粉タイプのミネラルファンデーション。
最もお肌への負担の少ないタイプのファンデーションなので敏感肌さんでも安心です♪

⇒エトヴォスミネラルファンデを使ってみたら・・・

harusm

普段使いのファンデーションはもちろん、お肌の調子が悪くなったときようにもう一つ。

調子によって使い分けをするとお肌に負担をかけずにメイクをすることができます。

ベースメイク一つで印象はまったく違うもの。

お肌の調子を考えながらベースメイクを使っていくとGOODかもしれませんね♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪