肌荒れしないのは?お肌に優しいファンデーションの選び方

肌荒れをしたときは特にお肌に優しいファンデーションを選びたいもの。
たくさんの種類の中から肌に優しいものを選ぶにはあるポイントが・・・。

harusm

ファンデーションは直接肌に触れる化粧品。

それだけに負担の大きいものを使うと人によっては調子が悪くなることも・・・。

たくさんあるファンデですが種類によっては負担の大きいものがあります。

そんなファンデーションですが、敏感肌の方で使えるようなお肌に優しいものを選ぶポイントをまとめました!!

お肌に優しいファンデーションを選ぶポイントとは?

タイプによって大きく違う!?負担の大きさ

ファンデーションはそのタイプによって負担の大きさが大きく違います。

そのため、タイプによってどの程度違うのか?

そして、お肌に優しいものはどの種類なのかを知っておきましょう♪

クリームタイプ

保湿力とカバー力が最も高いクリームタイプ。

その分、負担も大きいのが特徴です。

というのもクリームなど液状のファンデには防腐剤が入っているため。

敏感肌さんはできるだけクリームタイプは避けたほうが良いでしょう。

リキッドタイプ

保湿力、カバー力はクリームよりは控えめですがパウダーよりもあります。

リキッドも液状なので防腐剤が入っています。

そのため、パウダーよりも負担が大きいです。

パウダータイプ

保湿力、カバー力は3つのタイプの中で最も控えめ。

その分、負担が一番少なく、敏感肌さんに最もおすすめなお肌に優しいファンデーション。

化粧直しも簡単でメイク初心者さんにもピッタリです。

肌荒れのときに使いたい肌に優しいものは?

3つのタイプでも最も優しいパウダータイプ。

肌荒れのときはパウダーを使うことをおすすめします。

そんなパウダーの中でもさらに優しいファンデがあります。

それは「ミネラルファンデーション」。

天然の鉱物を使ったパウダーファンデでルースパウダーのような軽い使い心地です。

石鹸で簡単にオフできるものが多く、クレンジングを使う必要がありません。

負担の大きいクレンジング、そんなクレンジングが不要なだけでもうれしいですね♪

harusm

 ファンデの使い分けで肌休めを♪

お肌に優しいミネラルファンデですが、軽い仕上がりのものが多く、しっかりメイクには不向き。

でも、お仕事の関係でしっかりメイクをしなくてはいけない方もいらっしゃるのでは?

そんなときは「ファンデの使い分け」をしてみてはいかがでしょうか?

  • お仕事のときはしっかり目のファンデを
  • お休みのときはミネラルファンデを

このようにオンとオフで使い分けをして、お肌を休めましょう♪

少しでも負担を減らすことで肌荒れを改善することができるでしょう。


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪