エアロムースとエトヴォスの違いは?写真で比べてみた!!

今回比べてみたのは同じミネラルファンデーションでもタイプの違う、「エアロムース」と「エトヴォス」。
この2つには仕上がりや使い心地にどんな違いがあるのでしょうか?

どちらも敏感肌に優しいミネラルファンデーション。

でも、そのタイプはまったく違います。

  • 「エアロムース」はムース
  • 「エトヴォス」はパウダー

そんな2つのミネラルファンデを実際に使って比べてみると・・・。

仕上がりの違い

エアロムースの仕上がり

ムースタイプのエアロムース。

パウダーの「エトヴォス」よりはシッカリした仕上がり。

でも、ミネラルファンデ特有のふんわりした感じはしっかり出ます♪

エトヴォスの仕上がり

ルースタイプのエトヴォス。

とってもふんわりした軽い仕上がりになります。

毛穴をしっかり目立たなくするカバー力もあります。

使い心地の違い

エアロムースの使い心地

リキッドのような伸びとパウダーのようなサラサラ感のいいとこ取りの使い心地。

スポンジを使うとより使いやすく、仕上がりもきれいになります。

エトヴォスの使い心地

ブラシにファンデを付けて、お肌に乗せるだけ。

初めてブラシを使う方でも迷うことなく使うことができます。

とっても軽い使い心地のエトヴォス。

慣れてしまえば1分もあればメイクができちゃいます♪

メリット・デメリット

エアロムースのデメリット

テクスチャーがリキッドに近いため、リキッドを使い慣れていない方には慣れが必要です。

慣れてしまえば、パパッとメイクができます。

エアロムースのメリット

保湿力とカバー力が高いです。

しっとりした保湿力と毛穴やそばかすを目立たなくするカバー力があります。

エトヴォスのデメリット

しっかりメイクには不向きです。

ふんわり軽い仕上がりのエトヴォス。

しっかりメイクが必要な方にはおすすめできません。

エトヴォスのメリット

ふんわりした可愛い印象を演出できます。

ブラシで仕上げるタイプなのでとってもふんわりしたキレイな仕上がりになって、ふんわり可愛い印象を演出できます。

2つの違いをまとめると・・・

032242

どちらも敏感肌に優しい「エアロムース」と「エトヴォス」。

2つの違いをまとめると・・・

仕上がりは
  • 「エアロムース」のほうがしっかり
  • 「エトヴォス」はかなり軽い感じ
使い心地は
  • 「エアロムース」はちょっと慣れが必要
  • 「エトヴォス」はとっても簡単

今回の2つをさらに詳しくレビューしているので興味のある方は参考にしてみてください♪

⇒エアロムース体験レビュー

⇒エトヴォス体験レビュー


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪