乾燥から始まる敏感肌、上手な保湿ケアって?

お肌が乾燥してバリア機能が低下すると敏感肌に。
そうならないためにできる保湿ケアは?

harusm

乾燥はあらゆる肌トラブルの元。

乾燥によって角質層が不安定になることで敏感肌になる方も・・・。

スキンケアの基本とも言われる保湿ですが、ポイント抑えることで効果的にすることができます

乾燥を撃退して敏感肌を避けるためにどんなポイントを押さえるといいのでしょうか?

そもそもどうして乾燥肌になるの?

お肌は通常、自ら保湿成分を作ってお肌にうるおいをキープしています。

そんな保湿成分が減少すると、お肌に水分をキープすることができなくなります。

その結果、お肌からうるおいが逃げ、乾燥肌に・・・。

乾燥と敏感肌の関係

お肌が乾燥すると肌自身を守ろうと角質層が厚くなっていきます。

詳しく説明すると・・

  1. 早いペースで未熟な角質ができ
  2. 未熟な角質がたまり
  3. 角質層が不安定に
  4. バリア機能が低下し

その結果、敏感肌に・・・。

敏感肌にならないためにも普段から効果的な保湿ケアをして乾燥を撃退する必要があります。

効果的な保湿ケアのポイント

では、乾燥を防ぐためできる効果的なケアにはどんなポイントがあるのでしょうか?

そのポイントは2つあります。

化粧水だけでは保湿はできない!?

化粧水をたっぷり使うと一時的にお肌がしっとりします。

そのため、「化粧水を使えば乾燥を撃退できる」。

そう思っている方も多いのでは?

でも、化粧水による水分はすぐに蒸発して元に戻ってしまいます。

乾燥を撃退するには保湿成分入りの美容液を必ず使うようにしましょう。

美容液を使うことで化粧水のうるおいを肌にキープすることができます。

欠かせない保湿成分

乾燥による敏感肌を防ぐには、美容液に含まれる保湿成分にも気を付けましょう。

中でも重要な成分が・・・

  • セラミド
  • ヒアルロン酸

の2つ。

また、保湿成分が入っているからと言って安いコスメを購入するのは避けたほうが良いでしょう。

というのも、効果を実感できるほどの量が入っていないことが多いため。

保湿成分の種類とその量を気を付けて乾燥による敏感肌を撃退しましょう。

harusm

 保湿ケアはいつから始めるといいの?

敏感肌を避けるためにもケアは早めに始めるのがおすすめ。

特に保湿成分のセラミドは年齢とともに減少していくため、20代のころから意識的にケアをしていくことが大切です。

早めの保湿ケアで乾燥を避け、敏感肌を撃退しましょう♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪