一手間で変わる!?お肌に優しい洗顔方法って?

洗顔はお肌の状態を左右する大切なもの。
そんな洗顔に一手間加えることで・・・。

harusm

普段何気なくしている洗顔ですが、やり方次第でお肌の状態を左右する大切なスキンケア。

間違った方法で行うとお肌にダメージを与えてしまうことも・・・

特に敏感肌さんはそのお肌に優しい方法で行うことで負担を減らすことができます。

そんな洗顔で一手間加えるだけでできるお肌に優しい方法をまとめました。

お肌に優しい洗顔のために欠かせない一手間とは?

お肌に優しい洗顔をするために欠かせないことがあります。

それは・・・洗顔前にあらかじめお肌をぬるま湯でぬらしておくこと。

とっても簡単なことですが、おろそかにするとお肌に負担が・・・。

この一手間で洗顔料のノリが良くなり、お肌に優しい洗顔をすることができます。

しっかり泡立てる

お肌に優しい洗顔をするためにはやってはいけないことがあります。

それは、洗顔料を直接お肌につけて泡立てること。

直接つけることはお肌にに優しいどころか、大きなダメージを与えてしまいます。

さらに汚れの落ちも良くありません。

汚れをきれいに落として、お肌に優しい洗顔をするには・・・。

泡立てネットなどを使って、しっかりと泡立てることが大切♪

泡で洗う

一見、手を使ってゴシゴシ洗うと汚れが落ちそうな気がします。

でも、この方法では汚れが落ちないどころか、お肌を傷つけてしまいます。

そうならならいためには・・・

手ではなく、泡で洗うことが大切

しっかりと泡立てた泡で転がすように洗うだけでしっかりと汚れは落ちます。

すすぎの温度に注意する

お肌に優しい洗顔をするためには最後のすすぎにもポイントがあります。

それは、すすぎのお湯の温度。

熱いお湯はお肌から水分を奪ってしまい、乾燥肌の原因に・・・。

洗顔後もうるおいを残すためにも「人肌程度のぬるま湯」ですすぐことが欠かせません。

洗顔後も注意!?スキンケアのポイントとは?

効果的なスキンケアをするためには洗顔後にもポイントがあります。

顔を拭くときはゴシゴシしない

ゴシゴシを顔を拭いてしまうとお肌を傷つけてしまいます。

せっかくお肌に優しい洗顔をしたのが台無しに・・・。

顔を拭くときは柔らかい生地のタオルでトントンと叩くように水分を拭き取ることが重要です。

洗顔後はできるだけ早く化粧水を使う

洗顔後はなるべく早く化粧水を使うようにしましょう。

というのも、乾ききった状態では水分の吸収が悪くなるため。

早めに化粧水を使うことで水分の吸収が良くなります。

「乾いたスポンジ」よりも「水分を吸ったスポンジ」のほうが洗剤の吸収が良いことと同じ原理です。

harusm

 化粧水だけでは保湿できない!?

「化粧水だけで保湿ができる」

そう思っている方も多いのでは?

実は化粧水だけでは吸収した水分はすぐに蒸発してしまいます。

その結果、すぐに乾燥肌に・・・。

乾燥を防ぐためには、化粧水の後に必ず「美容液または乳液」を使う必要があります

美容液・乳液には水分をお肌にとどめておく保湿成分が入っています。

乾燥がひどい方は保湿成分の「セラミド」入りのものを使うのがおすすめです。

お肌に優しい洗顔をした後はしっかりと保湿ケアをして、健康なお肌を維持するようにしましょう♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪