パウダーファンデーションの使い方、その基本って?

多くの方が使用しているパウダーファンデ。
使っている方は多いですが正しい使い方を知っている方は少ないのでは?

harusm

お手入れも簡単でお肌に優しいものが多いパウダーファンデーション。

敏感肌の方も使っている方が多いのではないでしょうか。

そんなパウダーファンデですが、正しい使い方をするととってもきれい肌を演出することができます

今回はそんな使い方のポイントをまとめました♪

使うタイミングは?

通常、パウダーファンデをのせるタイミングは洗顔をして、化粧水・乳液をつけて、化粧下地をのせた後。

ポイントは化粧水、乳液を付けること

これをするだけでお化粧のノリが全く違います♪

どれぐらい使うの?

使う量はスポンジの2/3くらい。

もし、足りなくなったらまたスポンジの、2/3くらいを付けます。

上手な塗り方

パウダーファンデーションを上手に塗るためにはその順番が大切。
その順番は・・・

  1. ほほ
  2. おでこ

でです。

赤みや毛穴が気になるところは、

ポンポンと叩くようにして重ね付け

をします。

ファンデーションでカバーできない箇所は?

ファンデでカバーできない部分を無理に重ねるのはNG

そんなときはコンシーラーを使って隠すようにしましょう。

  • ベースはパウダーファンデ
  • 気になる箇所はコンシーラー

としっかり使い分けをすると毛穴やシミを上手に隠すことができます。

化粧崩れを防止するために・・・

パウダーファンデのデメリットは化粧崩れがしやすいこと。

このデメリットをカバーするために、あるものを使うのがおすすめ。

あるものとは・・・

化粧下地

化粧下地入りのファンデでもしっかり化粧下地を使うことで化粧ノリを良くすることができます。

ちょっとした一手間ですが効果抜群!!

化粧崩れにお悩みの方は一度お試しください♪

harusm

 さらにきれい肌を目指すために・・・

化粧崩れを防いで、ふんわりしたきれい肌になりたい方はある方法がおすすめ。

それは・・・

化粧下地の代わりにリキッドファンデーションを使うこと

リキッドの土台の上にパウダーを重ねると、化粧崩れしにくく、ふんわりしたキレイなお肌に仕上がります。

いろいろな使い方ができるパウダーファンデーション。

上手な使い方できれい肌を作りましょう♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪