梅雨でも化粧崩れしないために!!

今年も憂鬱な梅雨の季節がやってきますね。
梅雨は化粧崩れが気になる季節ですが、そんな梅雨でも化粧崩れしないポイントがありました。

harusm

汗をかきやすい梅雨の季節は、それだけ化粧崩れがしやすい季節とも言えます。
また、梅雨の湿気も化粧崩れの原因となります。

それだけに梅雨にはファンデーションの使い方には気を使いたいところ。
そんな梅雨に化粧崩れをしないためには・・・。

化粧崩れしにくいファンデってあるの?

ファンデーションにはいくつかの種類がありますが、梅雨に化粧崩れしにくいものはあるのでしょうか?

実は、どれが一番いいということはありません。

というのも、それぞれのタイプについてポイントを押さえた使い方をすることで、梅雨でも化粧崩れを防止することができるから。

そんな種類別のポイントは・・・。

パウダー

リキッドよりも化粧直しがしやすいパウダー。

パウダーは液状ファンデよりはカバー力は控えめですが、
化粧直しが簡単にできるメリットがあります。

そんなパウダーで化粧崩れを防ぐには、化粧下地の使用が不可欠です。

もともとお肌の水分を奪いがちなパウダーファンデ。
そのため、直接パウダーをのせるまえに一手間加えると化粧ノリが違います。

そのひと手間とは「化粧下地を使うこと」。

化粧下地を使うだけで化粧崩れしにくいベースメイクができます。

リキッド

リキッドを使う際に気を付けたいのが、「伸ばさないこと」。

伸ばして肌にのせるとムラができてしまい、汗で簡単に崩れてしまいます。

リキッドの化粧崩れを防ぐには、

指でトントンと叩くようにしてつける

ようにすると密着度が増して上手に仕上げることができます。

クリーム

クリームを上手にのせるには2つのポイントがあります。

  1. 指で伸ばす
  2. 仕上げはスポンジを使う

この2つを守るだけで化粧崩れがしにくくなります。
梅雨の季節は特にこのポイントを押さえるようにしましょう♪

harusm

 汗が止まらない!そんなときは・・・

梅雨の季節は特に汗をかきやすいのですが「汗が止まらない!!」というときにおすすめの方法があります。

それは「首すじを冷やす」こと。

そうすることで汗の引きが早くなります。
上手にファンデーションを使って梅雨の季節を乗り切りましょう♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪