敏感肌の季節の変わり目ケア、気を付けるべきポイントは?

季節の変わり目は特にお肌が敏感に傾きがち。
それだけに季節の変わり目のケア方法にも気を付けるべきポイントが・・・。

harusm

普段敏感肌でない方も季節の変わり目になるとお肌が敏感になることがあるのではないでしょうか。

季節の変わり目はお肌にとって気を付けるべきことがたくさんあります。
正しいケアのポイントを理解して、肌荒れにならないようにするには?

そして、具体的に季節の変わり目に気を付けるべきポイントって・・・。

季節の変わり目の敏感肌ケア方法って?

季節の変わり目でお肌が敏感になったケアの基本は、「シンプルなケア」をすること。
化粧水なども敏感肌専用のさっぱりとしたものを使うのがおすすめです。

特に季節の代わり目はいつもよりもシンプルに徹することが大切。
場合によっては普段のスキンケアをストップすることも必要となります。

化粧水がしみる・・・そんなときはどうすればいいの?

シンプルなケアに変えても化粧水がしみることはありませんか?

実は、その状態はすでに肌荒れが始まっています。

もし、そのような状態になったとき具体的にどうすればいいのでしょうか?

化粧水がしみるときは、

  1. 無理に化粧水を使うのはやめて
  2. ワセリンなどの刺激の少ないクリームだけでケアをしましょう

というのも肌荒れを回復させるのが第一のため。

まずは、お肌の状態をもとに戻すことを最優先にしましょう♪

どのタイミングで元のケアに戻せばいいの?

シンプルケアをしてお肌への負担を減らしたとして、
どのくらいの期間、シンプルケアをすればいのでしょうか?

お肌が元に戻ったと感じてから「1週間は様子を見る」ようにしましょう。
そのうえで問題がなければ元のケアに戻してもいいでしょう。

もし、お肌のかゆみや赤みが治らない場合は、皮膚科へ行くことをおすすめします。

大切なのは「見た目で良くなったからと言ってすぐに元に戻さないこと」。
敏感肌になっているときは慎重に様子をみるようにしましょう♪

harusm

 お肌が敏感な時のファンデはどうすればいいの?

お肌が敏感になった時のファンデはどんなものを使うといいのでしょうか?

おすすめなのがお肌へ負担が少ないミネラルファンデーション。
その中でもエトヴォスなどのルースタイプがよりお肌への負担が少ないため人気があります。

お肌の元気が戻るまで負担の少ないケアをしてお肌をいたわるようにしましょう♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪