肌荒れでファンデーションがのらない・・・。そんなときは?

肌荒れをしてしまうとどうしてもファンデーションがのらないときってありますよね。
そんなときは・・・。

harusm

肌荒れのときは普段使っているファンデーションでもお肌にのらなくなってしまうことってありますよね。

それでも女性ならノーメイクで職場に行くわけにはいけません。
そんなときはどうすればいいのか?

その詳細をまとめました♪

肌荒れしているときにやってはいけないこと!!

リキッド、クリームファンデを使う

リキッドやクリームタイプのファンデーションは、パウダータイプよりお肌の負担となる界面活性剤が多く入っています。

界面活性剤は肌の負担となってしまうため、肌荒れをしているときに使ってしまうと肌荒れがひどくなる場合があります。

その結果、かえってファンデーションがのらない状態になってしまうことも・・・。

リッチなスキンケア

肌荒れのときは普段使っている保湿力が強いスキンケアなどリッチなスキンケアはお肌の負担となってします。

できるだけシンプルなケアをすることで肌の状態を回復させることが大切。

ファンデーションがのらないときは、まずは肌を健康な状態にすることが重要となります。

肌荒れ時のベースメイクはどうすればいいの?

女性であればお肌が荒れていてもベースメイクは欠かせないもの。
そんなときはどんなベースメイクをすればいいのでしょうか。

ポイントは「シンプルメイク」。

肌荒れのときは、なるべくパウダータイプのファンデーション、できればミネラルファンデなどのお肌に負担の少ないものを使うのがおすすめです。

ミネラルファンデーションでもルースタイプはさらに肌の負担が少ないため、肌荒れ時にはおすすめです♪

harusm

 肌荒れ時のケアは・・・

肌荒れしているときはスキンケアにも気を付けましょう。

普段のケアは控えて、シンプルなケア、例えばワセリンなどの負担の少ないものだけを使うのが良いでしょう。

お肌の調子が整うまではリッチなケアは控えて、できるだけシンプルなケアをするようにしましょう♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪