肌荒れで化粧水がしみる・・・そんなときに気を付けたいポイントって?

肌荒れで化粧水がしみてしまうことってありますよね。
そんなときってどんなケアをすればいいのでしょうか?

harusm

敏感肌の方なら一度は肌荒れで化粧水がしみる経験をされているのはないのでしょうか?

もし、化粧水がしみるほど肌荒れしたらどんなことに気を付けてケアをすればいいのでしょうか?

そのポイントをまとめました♪

やってはいけないNGケアとその対策

お肌が荒れて化粧水がしみているときは、控えたほうがいいNGケアがあります。

刺激の強いクレンジングの使用

クレンジングは少なからずお肌の負担となります。

特にオイルタイプやふき取りタイプのクレンジングは刺激が強く、肌荒れしているときは使用を控えたほうがいいでしょう。

化粧水がしみるほどの肌荒れのときは、なるべく刺激の強いものを控えるのが大切。

できればクレンジングを使わないことが一番ですが、どうしても使用しないといけない場合は、

刺激の少ないクリームタイプのクレンジング

がおすすめです。

洗顔のときに熱いお湯ですすぐ

洗顔の際に熱いお湯ですすぐとお肌からうるおいを逃がしてしまいます

お肌の乾燥はさらなる肌荒れを招くため、肌荒れをさらに悪化させる可能性が・・・。

化粧水がしみるときは、人肌くらいのぬるま湯ですすぐようにしましょう。

リッチなスキンケア化粧品の使用

普段使っている保湿成分や美容成分がたっぷり入った化粧品も肌荒れしてる時には刺激が強いため使用を控えましょう。

というのも、化粧水がしみる状態ではあらゆるものが肌の刺激になってしまうため。

また、肌荒れしているときに化粧水だけのケアをする方もいますが、化粧水がしみるときは使うのは控えましょう。

肌荒れ時は「ワセリン」だけでシンプルでお肌の負担の少ないケアをするのがおすすめです。

harusm

 普段のケアに戻るときの見極めは?

肌荒れが良くなってきたのでそろそろ普段のケアに戻そう。
そんなときの見極めにもポイントがあります。

そろそろいいかな?

と感じてから3日くらいはお肌の様子を見るようにしましょう。
見た目で良くなっていてもお肌の内部が回復していない場合もあります。

3日様子を見て、問題がないのを確認してから普段のケアに戻すようにするのがおすすめです。

シンプルケアを心がけて肌荒れを撃退しましょう♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪