肌荒れを改善する食べ物って?

肌荒れを改善するには内側からのケアも大切。
そんなケアをするために必要な食べものにはどんなものがあるのでしょうか?

harusm

肌荒れケアには化粧品などの外側からのケアも大切ですが、同じくらい食べ物による内側からのケアも大切です。

というのもお肌を含め人間の体は普段食べているものからできているため。

そのため、スキンケア用品によるケアに加え、食べ物にも気を付けることでさらに肌荒れを撃退することがすることができるでしょう。

そんな内側からのケアためにはどんな食べ物がいいのでしょうか?
その詳細を調べてみました。

肌荒れ時に食べてはいけないNGな食べ物

普段何気なく食べているものでも、ものによっては肌に良くないものがあります。

油分の多く含む食べ物

油分の多い食べ物は、ニキビや吹き出物の原因に・・・。

揚げ物などの油分多い食べ物は控えたほうが良いでしょう。

体を冷やす食べ物

適せつな量であれば体にいい生野菜。

そんな生野菜も摂りすぎると体を冷やすことに・・・。
体が冷えると血行が悪くなってしまいます。

  • トマト
  • なす
  • きゅうり

などの野菜は特に体を冷やすため摂りすぎには注意が必要です。

肌荒れ時に食べたいもの

反対に肌荒れに食べておきたい食べ物は次の通り♪

果物

ビタミンを多く含む果物はお肌のためになります。
レモンはお肌の欠かせないビタミンCを含んでいるためおすすめです。

野菜

生野菜の摂りすぎは体を冷やすことになりますが、基本的に野菜はビタミンのほかに食物繊維も含んでいて腸内環境の助けにもなります。

お肌を作るビタミンの摂取はもちろん、腸内環境を整えることもとても大切。

そのため、普段の食生活にバランスよく野菜を取ることは体だけでなく肌にも良いことです。

 腸内環境が肌荒れと関係がある!?

腸内環境が乱れ悪玉菌が増えると、肌荒れにつながると言われています。

動物性の食べ物から植物性の食べ物に変えると、腸内環境をよくできる言われています。

お肉を食べる代わりの野菜を食べるなどして腸内環境を整えることから始めるのもいいかもしれませんね♪


makiar

 9年連続第1位♪

有名メーカー、マキアレイベルから発売されたリキッドファンデ。
50種類の美容成分の入ったファンデは、美容液ファンデーション市場で9年連続で1位になっています。

SPF35、PA+++とUVケアもできちゃいます♪